つぐ嫁ブログ

ハイセンシティブパーソンの主婦が、夫の影響で始めた趣味嗜好を散らかす雑多ブログです

全身ミラーになる「すき間ドレッサー」を買ってみた(本体写真多め)

ドレッサーを買う

 

いままで洗面台でメイクをしていたのですが、

ベビーグッズも置き始めたことで

衛生面と収納量を見直そうと、ドレッサー導入を決意しました。

 

条件は、なるべくコンパクトに。木目かホワイトのシンプルなデザイン。

収納は目立たずかつ多いほうが良い。

 

あとはイス付き、全身ミラー付きだとなお良い。

 

ということで、一番理想に近かったドレッサーを買ってみました。

全体、細部、ちょっと気になるところまでまとめていきます。

 

組み立てが超大変だった

 

大変すぎて途中経過の写真撮影を失念していたほどです。←言い訳

 

成人男性2名でとりかかったのですが、結論から言うと超大変!

電動のドライバーを使い、休憩なしで組み立てて、2時間強かかりました。

 

主人曰く、男性なら電動ドライバーがなくても何とかなるそうですが

ラチェットドライバーはあると便利だと言っていました。

 

組み立てた部屋とは違う寝室に運んでもらったのですが

これまた男性2名でよっこいしょ、と言う感じ。重い!

 

1人で組み立てようかな〜と言う方は体力と時間のある時に

無理なくされることをオススメします。結構大変そうでした。

 

全体

 

完成品を、引きで撮ってみました。

 

f:id:tugune:20200714165411j:plain

 

扉を開けてみるとこんな感じ。中も全部ホワイトです。

 

f:id:tugune:20200714165509j:plain

 

中のミラーを開けると奥に収納があります。

 

f:id:tugune:20200714165501j:plain

 

扉は左右どちらにもネジ穴があるので、どちらに開くか変えられます。

 

f:id:tugune:20200714165709j:plain

 

私は右開きにしたのでミラーと反対になってしまいましたが

慣れると不便なこともないので良し。

 

中身

 

上の棚から順に中を撮ってみました。

 

一番上の棚。ここは仕切りの台が1つ付いています。

 

f:id:tugune:20200714165530j:plain

 

上の蝶番の横をよく見てもらうと分かるとおり、

大きなネジ穴は付属のシールで隠してあります。

 

f:id:tugune:20200714165541j:plain

 

奥のコンセント穴部分。

 

f:id:tugune:20200714170358j:plain

 

メイク台を出してみた状態。

 

f:id:tugune:20200714165555j:plain

 

引き出しを出してみた状態。

 

f:id:tugune:20200714165556j:plain

 

メイク台、引き出しを出してイスを引いてみた状態。

 

f:id:tugune:20200714165735j:plain

 

裏面コンセント部分です。裏面も全てホワイトなので見えても問題なし。

 

f:id:tugune:20200714170419j:plain

 

イス

 

付属のイスです。これもホワイトで、座面はクッション素材。

 

f:id:tugune:20200714165743j:plain

 

上が空いて収納になります。

深いボトルとかドライヤーとかが入りそう。

 

f:id:tugune:20200714165739j:plain

 

足はコマ付きなのでメイク中コロコロ行かないように注意。

 

座って動かしてみましたが、フローリングの床に傷はつかなさそうでした。

心配ならマットを敷いたほうがいいかも。

 

f:id:tugune:20200714170247j:plain

 

閉じた状態の足元。コマが見えています。

 

f:id:tugune:20200714165429j:plain

 

気になるところ

 

細かい部分です。ちょっと気になった部分など。

 

メイク台の上が汚れそうなのでクリアシートを敷いて見ることに。(写真奥)

 

最初、奥側に合わせて敷き、透明の養生テープで固定しようとしたのですが

仮止め時点で嫌な予感がしたのでそーっと剥がして見ると

 

ああやっぱり…。表面までテープについて剥がれてきてるー…。

奥側の目立たないところで試してよかったです。

 

f:id:tugume:20200718104832j:plain

 

ということで、テープはサイドの金具部分に貼り付け

表面素材に触れないようにしました。

 

f:id:tugume:20200718105217j:plain

 

表面に直接何か貼るのはやめた方が良さそうです。

 

続いて本体を横から見た感じ。

上と下のミラーの間に隙間があります。

 

この隙間があるので正面から体を写すと途切れた感じになります。

 

f:id:tugune:20200714165424j:plain

 

全身コーデを見る分にはなんとかなりますが

全身の写真を撮ろうと思うとうーん…という感じ。下だけで撮ったほうがいいかも。

 

フチなどは細部までよく見るといまいちです。

擦れる?剥げる?のか木の色がのぞいていました。

 

f:id:tugune:20200714165911j:plain

 

届いた瞬間からこれだから、使っているうちにどんどん広がるのかな…と少し心配。

 

今度、こんな補修ペンを買って補修してみたいと思います。

どの色が合うかまだ分からないので、試して見る方は自己責任でお願いしますね。

 

 

f:id:tugune:20200714170048j:plain

 

扉を右開きにしたので、左開き用の穴がそのまま残っています。

ここは特に気にならないのでそのままにしています。

 

f:id:tugune:20200714165918j:plain

 

蝶番はこんな感じで、隣の白い丸が付属のシールで隠したネジ穴です。

 

f:id:tugune:20200714165946j:plain

 

足元のコマ周辺。このネジ穴も特に気にならないのでそのまま。

 

f:id:tugune:20200714170101j:plain

 

物を入れてみた

 

中に物を入れてみました。

 

一番上の台には高さのある物を入れたかったので、台を外しています。

 

f:id:tugune:20200714170134j:plain

 

無印のアクリルネックレス・ピアススタンド(幅6.7×奥行13×高さ25cm)を

入れても上にまだ少し余裕があります。

 

その隣は同じく無印の重なるアクリルケース2段フタ付引出を2つ重ねています。

 

ティッシュの箱(クリネックス)を立てるとこんな感じ。

 

f:id:tugune:20200714170204j:plain

 

真ん中の棚。3段に仕切れるよう台がついています。

 

f:id:tugune:20200714170139j:plain

 

一番下の穴に合わせて台を置き、無印のアクリル小物スタンドをのせています。

 

ここは3段分の高さを変えられるので手持ちのボトルなどに合わせて

台を増やしたり減らしたりしてもいいと思います。

 

ミラーを閉じてもクリネックスの箱が下から入りました。

 

f:id:tugune:20200714170145j:plain

 

手元用のスライド台は引き抜けるので、汚れたら出して拭けるし

大きさを測ってマットを敷いてもいいかも。

 

正面から見るとこんな感じです。

 

f:id:tugune:20200714170153j:plain

 

スライド台の下の深さのある引き出し。ここも引き抜けるので汚れてもお掃除簡単。

 

f:id:tugune:20200714170159j:plain

 

クリネックスの箱を入れてみました。

引き出しは閉まりますが、開けると少しだけ飛び出しています。

 

感想

 

この値段でこのクオリティならいいかな、という感じ。

 

ただ組み立ては結構大変だと思います。

成人男性2人で2時間強かかっていますので私一人ではとても無理だったはず。

 

f:id:tugune:20200714170306j:plain

 

細かいところが気になるといえばそうなんですが、

まあメイク時に使うのでどうしても汚れていく物だし、

リビングにドーンと置く物でもないからいいかと思っています。

 

全身ミラーも欲しい、収納たくさんのドレッサーも欲しいという方、

頑張って組み立てる時間と気力があればぜひオススメです。