つぐ嫁ブログ

ハイセンシティブパーソンの主婦が、夫の影響で始めた趣味嗜好を散らかす雑多ブログです

自宅でできるジェルネイル ohora(オホーラ)を購入してみた

自宅ネイルのクオリティ向上計画

 

先日久しぶりにマニュアでセルフネイルをしてみました。

 

爪先が欠けて赤子の口に入ってしまう前にすぐ落としてしまったのですが

やっぱり爪が綺麗だと気分が違う!

 

視界に入ると気分も上がるしふとした動作が丁寧になるというか、

オシャレしてちゃんとケアしてる感が嬉しい。

 

自宅で簡単にネイルしたいけどマニキュアだと長持ちしないし

やっぱり小さい子がいると口に入る心配があるし…

 

ジェルネイルキット買っても自分でグラデーションやアートできる自信もないし…

時間がかかるのもいやだし…

 

何かないかな?と検索していたら『ohora』のジェルネイルシールというものを発見。

 

貼って硬めて自宅で簡単ジェルネイル!ということらしいけど

宣伝かな?というレビューが多くてよく分からず…

 

一番見たい手順の途中写真も省略されているものが多い…

 

ということで、実際にohoraのセミキュアジェルネイルを試してみました!

  

f:id:tugune:20200827194454j:plain

 

ohoraのセミキュアジェルネイルって何?

 

ohoraは、液状ジェルを60%固めたジェルネイルシール。

 

ベース→カラー→トップと層になっているので厚みもしっかり。

ワンカラーからグラデーション、ラメ、ストーンまでデザイン豊富。

 

f:id:tugune:20200827194510j:plain

 

 硬化前はふにゃふにゃ柔らかいですね。

 

f:id:tugune:20200827194503j:plain

 

艶があってぷっくりしています。

 

f:id:tugune:20200827194506j:plain

 

シールを自爪に貼って長さを整えて、ライトで硬化させて完成。

しっかり硬化させると2週間ほどもつそうです。

 

でもあんまり器用な方じゃないし、

本当にネイルシールを硬化させるだけでサロン級のジェルネイルになるのか?

 

半信半疑で挑戦してみました。

 

ohoraの手順

 

①爪の表面の油分を拭き取る。(アルコールコットンなどで)

②自爪のサイズに合ったジェルネイルシールを貼る。

③余分を取り除く。(爪切り、やすりなどで)

④爪先をネイルファイルで整える。

⑤ライトで30秒程硬化させる。

 

簡単5ステップ!だそうですが、手順③の部分

SNSでやり方を調べていると「慣れたら机などに擦り付け」と書いてある…?

海外製だからですかね?時々不思議な言葉や説明があります。

 

爪切りだとパツンと切れてしまうので爪先がはがれやすいのかな?

爪先を立てて机にこすり、手の平側へ巻きつけるように擦り切るってこと…?

 

どうやらここが難しそうな予感。

SNSやブログで検索しても長い状態→切り揃えた後と省略されている率が高い。

 

シール2デザイン+ジェルランプセットの中身

 

私はライトを持っていなかったのでセットのものを購入しました。

 

f:id:tugune:20200827194456j:plain

 

 

13種類から選んだのは『N Liz』『N Ash Pink』の2つ。

 

セットのデザインは季節で変わるのかな?

以前見たときと選べるデザインが違う気がします。

 

ジェルランプはこんな感じです。

 

f:id:tugune:20200827194515j:plain

f:id:tugune:20200827194519j:plain

 

説明書も日本語表記あり。

 f:id:tugune:20200827194523j:plain

 

あとは付属のアルコールコットンが2枚、

ネイルファイル、ウッドスティックはネイルシールの下に入っていました。

 

 アルコールコットンがカスカスだったというレビューもありましたが

届いて1週間後の感じだとまだ湿っていて問題なさそうです。

 

f:id:tugune:20200827194528j:plain

 

次回、本当に自宅でサロン級ジェルネイルはできるのか!?

手順ごとに写真を撮って経過をレポします。